誕生日プレゼントをどうするのか

誕生日プレゼントを考える時に思う事。
前もって考えておくべきことは何でしょうか。何をもって、何を頭に思い描いておいて、その上で品物を選んでそれを相手に贈れば良いのでしょうか。
誕生日プレゼントはそもそも対人コミュニケーションのスキルが必要になると私は思います。
相手のことを想像して、相手を思いやって、相手の好きなことを想像して品物をプレゼントするということ。これが大切です。
自分はばっちり相手の好みから特性。好みの方向性まで全部理解できている。そんな思い込みは捨てましょう。
はっきり言ってそんなのは思い上がりです。そういう思い込みを捨てて、相手に喜んでもらうのを最優先にして、自分の意思は外に置いておいて、相手を一番に思うことが大切です。
自分は相手のことを誰よりも理解していると思うのならそれをいったん見つめ直してみましょう。
なんで相手と分かり合っていると思うのか。その根拠は。


<誕生日プレゼントで相手との関係を強固に>

誕生日プレゼントを贈って、それによって相手の心をこちらに向けること。
これで相手の関心をこちらに向けるだけでなく、相手と自分の関係を以前より強固なものにできるのではないでしょうか。
一年に一度のチャンス、それが誕生日です。
この世に生を受けた記念日。ここを大切に、この記念日を慎重に言わってあげることで誰よりも相手のことを誰よりも思いやっているというアピールになるのではないでしょうか。
誕生日はかぶることはあってもその相手だけのもの。
占いではとても重要視されることも多いその人をおおきく象徴する記念日。ランキングなどを参照にして選びに選ぶ必要があります。


何をプレゼントするのかが大切

何を、その大切な日に贈るのかが重要です。
その人だけの誕生日を、その人に向けてしっかり選んだ後プレゼントするということ。
例えばその人の好みに合わせたプレゼント。
例えば世界中に一つしかない、その人のためだけに用意された品物。
ですがここで注意した問題があります。
その品物は、贈る側の独りよがりなプレゼントになっていないか、という問題です。
よく話題に上がるのが、自作の曲をプレゼントするというもの。
自作となると手が込んでいると言えるでしょうが、それを贈るとなると自分本位になっていないかもう一度考えてみる必要があります。
自分が楽しいだけのプレゼントになっていないか。しっかり、相手本位の贈り物になっているか。
どうして自分がこれを贈るのか。
誕生日プレゼントとしてこれは相応しいか。考えてみましょう。


Comments are closed